新潟県女子野球連盟公式サイト。新潟県の女子野球の更なる発展を目指し、硬式・軟式の枠、子ども・大人の枠も越え活動しています。

中越フェニックス

中越フェニックス

新潟県中越地区を拠点として活動する、2011年に新潟県内で2チーム目として立ち上った女子軟式野球チームです。

中学生から野球をしたい女子の為に作ったクラブチームで、全日本女子軟式野球連盟に加盟し、夏に行われる「全日本女子軟式野球選手権大会」を目指しています。学校の野球部に所属していてもフェニックス(全日本女子野球連盟加盟)とで二重登録にはなりません。中学生から一般社会人までの幅広い年層が所属しています。野球未経験者も大歓迎です!
開志学園女子硬式野球部はOGが、明徳高校軟式野球部は現在フェニックスの選手が所属をしております。

保護者の方々からの球拾いなどのサポートも大歓迎です。一緒に盛り上げていきましょう!
中越フェニックスは選手、指導者はもちろん、保護者の皆様を含めた全員参加型のチームです。中学生以上の女子であれば年齢に関わらず、一緒に野球が楽しめます。お母様方でも参加OKです。

練習会場への送迎につきましても出来る限りサポートさせていただきます。
大会前の合宿、BBガールズイベントのお手伝いや参加、食事会、懇親会などもあります。

練習について

練習及び練習試合は基本的に毎週(土)(日)の半日です。

・通常練習
基本的に土日の午後、長岡河川敷公園、寺泊球場を中心として練習、雨天時は山の脇体育館を中心に練習しています。

・特別練習
寺泊、与板球場を中心に半日または1日練習。来年度はナイター練習も予定しています。

フェニックスでは学校生活優先、所属選手の多くが学校で各部活に所属し、平日は部活動、週末はフェニックスで野球をしています。週末の午前中は部活動をし、午後からはフェニックスで野球をするなどさまざまな人がいます。部活動の大会や練習試合の際は個々の判断を尊重しています。

練習試合は中学校野球部や一般社会人、新潟県内外の女子軟式野球クラブチームと行っています。
県外への遠征試合もあります。
※チーム構成(H28.8月現在)
・選手
中学生:12名  高校生:7名  社会人:2名
新潟市・三条市・見附市・柏崎市・刈羽村・弥彦村・長岡市など色々な地域から入部しています。・スタッフ
代表、監督、助監督、ヘッドコーチ、コーチ、スコアラー、保護者サポーター、相談役

中越フェニックスの情報は↓

ブログ
中越フェニックス

PAGETOP
Copyright © 新潟県女子野球連盟 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.